製法方法について

当店では、マグネットシートへデザインを印刷する際、幾つかの製法から用途や枚数に応じて、お選び頂けます。

下記は、印刷を施す際に使用される、製法の一部になります。なお、ご不明点は、お気軽にお問い合わせ下さい。

シルクスクリーン印刷

シルクスクリーン印刷は、1色につき1版の製版を行う製法で大量制作に強く、激安価格で作成出来ます。

反面、小ロットでの作成を行う上での、印刷方法として選択する事には割高になってしまいます。

また、表現する色数が増えるほど、製版の必要性がございますので、必然的に印刷価格は上がります。

耐光性が高く、耐久性にも優れておりますので、販促用、ノベルティ用のマグネットシート製作を行う際の、印刷方法に最適です。

シルクスクリーン印刷は、大量製作に優れ、複雑な色指定にも対応できる豊富なインク種類で、特注作成をお楽しみ頂けます。

4色分解

シアン、マゼンダ、イエロー、ブラックの4色を掛け合わせ、多色印刷を行う製法になります。

シルクスクリーン印刷の様に大量枚数の製作に強く、その上、フルカラー表現が4色で行える強みがあります。

完成後のマグネットシート表面は、左図のように、細かい網目が掛け合わさった様に、印刷されております。

インクジェットでも、フルカラー印刷は可能ですが、4色分解は、より激安価格で、大量枚数を仕上げられます。

4色分解は、シルクスクリーン印刷と、インクジェットの良い所を併せ持った方法になります。

インクジェット印刷

インクジェット印刷は、一般的な家庭用プリンターでも採用される技術で、微細なインクを噴出し、デザインを表現します。

フルカラー印刷でのオリジナル作成する際、オススメする方法で特に少量枚数を得意とします。

反面、大量枚数での制作は割高になりますので、4色分解印刷などをオススメ致します。

どの様な時に、インクジェットでの表現を行うべきなのか?あるいは、この製法を使用したいのだけど、作成に適しているだろうか?と言う、疑問をお持ちのお客様は、お気軽にご相談頂けましたら、激安プランをご提案致します。

オフセット印刷

オフセット印刷の特徴は、シルクスクリーンの様な版を作る必要がなく、水と油、その反発しあう性質を使用して、デザインを表現し、樹脂製などのブランケットにそれを転写、そこから表現を施す製法になります。

メリットは、版を作らない為、大量枚数を製作した時でも、版のまもうが少なくて済みます。

またオフセット印刷は、色彩豊かな、綺麗な表現を行うことができ、オリジナル作成する製法の一つになります。基本的な印刷方法とは、多少異なりますので、状況に応じて、適切な制作を行って頂きたいと思います。

オリジナルマグネットシートの激安製作、お急ぎの方はこちら→0120-17-5151

用途一覧
製作に関する情報
当店について
全サイトの一覧