リサイクル方法

マグネットシートを制作するお客様は、その後の使用方法に関して、期待する物があるとは思いますが、それが決して思った通りの使われ方をするとは限りません。こちらでは不要なシートの活用方法をご紹介致します。

激安価格での特注作成を行う上で、何らかの参考になると思います。

■クッションシートとして利用する

マグネットシートが便利な所を挙げていけば、自ずとそのリサイクル方法が浮かぶのではないか?と思います。例えば、厚みに注目した場合、何かしらの隙間を埋めるパッキンの役割として使えそうです。隙間を埋めることで、きちんとした設置が可能で、グラつきを抑えることが出来ます。たったそれだけの事ですが、非常に大事な仕事をこなしてくれます。

またこの厚みを生み出している物、素材に含まれる成分には、ゴムがあります。これを利用する場合は、クッションとして使用する事が出来ると思い付くのではないでしょうか?両面テープなどで衝撃吸収を求める箇所に貼る。それだけです。

また磁力を利用して、締め切れないドアや蓋を留めるツールにも、ご使用頂く事もオススメ致します。

■デコレートシートとして利用する

基本的に平らなシートですから、こちらに様々な物を貼り付ける事で、簡単なデコレートシートを製作する事が可能です。こちらは、装飾を施した後も当然、磁力は生きておりますので、可愛らしい小物として生まれ変わります。

その表面に貼る物は、例えば、お菓子の空き箱。例えば、オシャレなパッケージ。例えば、綺麗な柄の布切れなど、お好みのまま、自由にデザインを施して頂けます。手作りの小物なので、自分で使い方、飾り方を考える楽しみも生まれ、まさにリサイクルであるのではないかと言えます。最も、磁力による重量制限は当然ございます。

ただ重量制限を上げる簡単な方法もございます。それは単純にシート部分の面積を増やすことです。そうする事で単純に支える力が増え、より頑丈なインテリアとして、デコレートシートを活用して頂けます。

■紙の強化目的として使用する

マグネットシートは紙と比べれば、耐久性が遥かにあります。だからこそ紙が裂けてしまう事を防ぐ目的で、補強材として使用する事も可能です。こちらは紙の裏に貼るだけで、その効果を実感する事が出来ます。

またすでに破れている紙の補強ツールとしても、ご使用頂けますので便利ではないでしょうか?

オリジナルマグネットシートの激安製作、お急ぎの方はこちら→0120-17-5151

用途一覧
製作に関する情報
当店について
全サイトの一覧