車に貼る際に注意するべきこと

オリジナルマグネットシートは、車両用として作られる事も多く、様々な場面で活用されております。また車両用と言う事で、使用される場所は必然的に屋外になるため、環境による影響を受ける事が多く、特に風による影響は強く受けます。

その為、使用する際はしっかりと張り付かなければならず、製作される際は強力タイプの物が選択される場面が多くなっておりますので、状況に合わせてオーダー下さいませ。

■平らな場所に貼る事!

特に車両用を付着させる面は、平らな所をお選び下さい。何故ならば屋外で使用する場合は、風による影響を受け易く、あっと言う間に飛ばされてしまいますのでお気をつけ下さい。

とは言え、セダンタイプの緩やかな曲線を描いているドアぐらいであれば、容易に付着して頂いております。逆にボンネットの様な凹凸がある場所には向いておりません。付着部分が点であるか、面であるのかが重要です。

■高速道路で付けない事!

強力タイプのものであっても、ちょっとした事で剥がれてしまいます。その為、高速道路を使用する際は、そのまま貼りっぱなしにはせずに必ず事前に取って下さい。一般道に比べ、高速道路の走行中は、強い風にさらされる可能性が高くになってしまいます。さらにずっと、強い風にさられ続けてしまいます。

絶えず強風に吹かれ続けた場合、ちょっとした事であっても、何処かに飛んでいってしまいます。

■貼り続けにはご注意!

貼り続けにする事は特に気になる問題ではないとされ、あまり定期的に着脱が行われる物ではありません。しかし出来る事なら、定期的に取り外しを行うべきです。

ただし車に予期せぬダメージを与えるきっかけにもなりますので、一度、使用したら、2,3日は休ませる事で、長く活用してくれる物です。丁寧にご使用頂けましたら幸いです。

なお格安にてお求めの際は、当店にご依頼下さい。マグネットシート制作を行って、お客様の元にお届け致します。なお大量枚入数であればあるほど、シートの1枚辺りの単価を引き下げる事も可能です。

オリジナルマグネットシートの激安製作、お急ぎの方はこちら→0120-17-5151

用途一覧
製作に関する情報
当店について
全サイトの一覧